FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
涙腺弱子
年を取ると涙腺が弱くなる…っていいますけど、ほんとそうですねー(爆)
しみじみ実感しているはぐみです。
卒業式とかでも全然泣かなかった私が、今、ちょっとしたことでジワー。
これって、加齢のせいで、涙腺を締めておく筋力が弱っている…ということなのでしょうか?
なんでだろーう?

考えてみたのですけれど。
確かに、そういう加齢のせいで…という面もあるとは思います。
でも、なにもない時にジョロジョロ流れっぱなしになっているわけではないし、
涙が出る時っていうのは、心が震えた時ですよね…?

若い頃は人生の経験がまだ少ないので、心の中にあるハープの弦(いわゆる「琴線」ですね。琴線…まさにその通りですね…うまいこといいますよね…)が少ないのではないでしょうか?
それが、さまざまな経験をすることにより、ハープの弦が、1本、また1本…と増えていく。

辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、寂しいこと、楽しいこと…そんな、いろいろな経験がハープの弦となってゆく。
だから、たくさんの経験をしてきた人ほど、ハープの弦も多いので、何かに出遭ったときに、
それがハープの弦を揺らすのではないでしょうか?

同じ出来事に遭遇しても、涙が出てしまうほど心が震える人がいたり、そうでない人がいたり…と、
人によって違うのは、 ハープの弦があるかないか、なのかもしれないなぁ…って。
そんなことを思いました。

そうしたら、年を取って涙腺が弱くなった…っていうのも、心の中に、経験と共に得てきたたくさんのハープの弦を持っているということなので、 実は素敵なことなのではないでしょうか。
涙もろい…いいじゃないですか。
少しのことで、感動できる。


読んでくださってどうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくね☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
blogram投票ボタン
音が共鳴するように、心が何かに共鳴しているということ。
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2009/11/05 21:35】 | からだ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<パッションフラワー | ホーム | 花粉症の減感作療法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lotusdew.blog95.fc2.com/tb.php/746-033b3995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
蓮の花 ~Sharing Happiness


フラワーエッセンスやクリスタルなどによるヒーリングをしています。日常での小さな幸せ、気づいたこと、などなど。 幸せ探しのお手伝い☆

プロフィール

hugmi

Author:hugmi
フラワーエッセンス、クリスタル・ヒーリングなど
優しい癒しが好きです。
きらきらとした毎日をおくるためのお手伝いをさせていただきます。

ヒーリングサロン Lotus Room
http://www.lotus-room.com/

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ワンクリック募金

イーココロ!

BLOG MOON

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最近のトラックバック

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カウンター

ブログラム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。